暑かった気温もだいぶ落ち着いて、過ごしやすい日が多くなってきましたね。

秋刀魚や栗など旬の美味しい食べ物がいっぱいの秋、到来!

 

暑さが和らぐと体が元気になるので、食欲が増して必要以上に食べ過ぎてしまう傾向に。

ここに更にストレスがかかると、爆食いしてすっぴん肌に赤みを伴うニキビができてしまうのです…。

 

一度すっぴん肌にできてしまったニキビはかゆみを伴うことがあり、つい無意識にうちにかいてしまって細菌が繁殖し、ますます治りが悪くなることも…。

 

今回の記事ではすっぴん肌に赤みが出来てしまった時に見直したほうがよいこと、今日からはじめられる簡単ケア」についてご紹介します。

 

すっぴん顔に赤みを伴うニキビやかゆみがある時に気をつけたいこと

 

すっぴん顔に赤みを伴うにきびやかゆみがある時に気をつけたいこと、それは「胃腸など内臓を休ませてあげる」ということです。

 

実はすっぴん肌は内臓の状態を映す鏡、腸が元気じゃない状態だと、乾燥したり、ニキビができてしまったりと肌トラブルがおきやすくなるのです。

便秘などで腸内環境が乱れて老廃物が溜まると、毒素が発生し、血液に溶け出します。

 

溶け出した毒素が排泄器官である皮膚・毛穴から体の外に排出されますが、その働きはすっぴん肌に負担をかけてしまい、ニキビや赤みとなってしまうのです。

 

すっぴん顔の赤みがなくなる簡単ケアとは?

 

すっぴん顔の赤みやニキビを解消するには、お肌の外側だけではなく、体に溜まってしまっている過剰な毒素をデトックスする必要があります。

アーユルヴェーダのデトックスにおいて大切なことは、「アーマ」という言葉。

 

毒素という言葉は、アーユルヴェーダに置き換えて呼ぶと「アーマ」になり、その正体は老廃物と未消化物なのです。

体の中にはヴァータ・ピッタ・カパという3つのエネルギーが存在していて、このエネルギーのことをドーシャと呼びます。

 

3つのエネルギーのバランスが崩れてしまうと、消化や代謝がうまくできなくなり、アーマがたまるのです。

ここからは、今日から簡単にはじめられるデトックス方法についてご紹介していきます。

 

現在のドーシャバランスをチェック

 

それぞれのドーシャが乱れると以下のような状態になりやすくなります。

あなたの今の状態にあてはまるものはどのドーシャでしょうか?

 

チェックしてみてくださいね。

 

  • ヴァータのドーシャが優勢の人

  便秘、関節やかかとなどの痛み

 

  • ピッタのドーシャが優勢の人

  胸焼けがする、下痢しやすい、口臭が強い

 

  • カパのドーシャが優勢の人

  口内がねばねばする、あまりお腹がすかない

 

白湯

 

白湯は簡単に安く取り入れられる消化促進剤であり、解毒剤です。

水を沸騰させることで火のエネルギーが生まれ、体内にある消化力を促進し、細かい粒子となって体中の隅々まで行き渡りデトックスしてくれます。

 

朝晩かかさずに白湯を飲むことで、体内にあるアーマが体外に排出されるため、便通や体調不良が改善されますよ。

まずは、朝起きて15分以内にコップ1杯の白湯を飲むことからはじめてみましょう。

 

食前や食中にすするように飲むと、消化を促してくれます。

 

【白湯の作り方】

1.やかんにお水を入れて蓋をし、火をかける

2.沸騰したら蓋をとり、大きな泡が立つまで沸かし続ける

3.10~15分ほど沸かす

4.火を止めて飲める温度になったらすするように飲む

 

たくさんお湯を沸かしていけば、できあがった白湯を保温ポットに入れて好きな時に飲むことができますよ。

また、南部鉄器で沸かすとより美味しくなりますし、鉄分がしみでてきて同時に補給できるので、女性にはおすすめです。

 

ドーシャによって、飲む時によい温度というのがあります。

以下を参考にして毎日12リットル、喉が渇いたなという時に水分補給してくださいね。

 

ドーシャチェックがまだの人は上記のドーシャチェックで確認してくださいね!

 

  • ヴァータのドーシャが優勢の人

ヴァータは風と空の元素から成り立っているので、冷えやすい体質。

6070度で 温かさを感じる程度の温度で体を温めてあげるとよいですよ。

 

  • ピッタのドーシャが優勢の人

ピッタは火とちょっとの水の元素から成り立っているので、体は温かい人が多いです。

温めすぎるとドーシャが乱れて、体に不調が起こることがあるので、4050度で暑い季節は常温で取り入れるとよいですね。

 

このタイプの方は汗をかきやすいので、水分補給はこまめにしておくとよいですよ。

 

  • カパのドーシャが優勢の人

カパは水と土の元素から成り立っているので、冷えやすい体質。

70~80℃で少し熱さを感じるくらいの温度で体を温めてあげるとよいです。

 

このタイプは食べたもの全てを吸着しやすく、かつ消化に時間がかかるタイプなので、太りやすい体質の方が多いです。

温かい白湯を飲んでしっかり消化力をあげてあげるとよいでしょう。

 

まとめ

 

 

すっぴん顔の赤みやニキビには、スキンケアだけではなく体の内側のケアも大切。

体全体が健康で元気じゃないとすっぴん肌も元気にならないということですね!

 

すっぴん肌によい栄養をより吸収できるように消化力をあげて、体にアーマをためない体つくりをしましょう。

まずは朝の一杯を白湯に変えることからはじめてみませんか。

 

 

*ポチッと押して帰ってね♡*

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング