女性の皆さま、毎日暑い中お仕事お疲れ様です!

突然ですが…

 

あなたはすっぴんに自信ありますか?

 

☑すっぴん肌が汚い

☑吹き出物ができている

☑赤く腫れている

☑メイクなしでは外に出れない

☑高いスキンケア製品を使っているのに全然治らない

 

クレンジング後、鏡を見て肌荒れのひどさに悲しみ、何とかしなければ…と焦っていませんか。

『第一印象』はすごく大切。

 

人は初めて会って、あなたの印象をたったの3秒で決めてしまいます。

そこからなかなか上書きされることはないので、一度悪い印象を与えてしまうとよい関係を築くことが難しくなります。

 

そんなもったいないことはありませんよね!

この記事では、

 

・すっぴん肌が汚い理由

・すっぴん肌がきれいに生まれ変わる3つの方法

 

についてお話していきます!

 

すっぴん肌が汚い理由

 

まずは、すっぴん肌が汚くなってしまう理由について見ていきましょう。

肌が汚くなってしまう原因は『生まれつき』では決してありません!

 

あなたの肌は必ずきれいになります。

 

怒り

 

仕事の人間関係において、お客様や上司の無理難題な依頼、時折起こる納得ができない苦情・説教を受けることもあります。

そんな時いらっとしますよね?

 

ですが、お客様や上司に面と向かって『怒ってます!』なんて言えませんし、ストレスを溜めてしまう人が多い。

 

ストレスは体液の巡りを悪くするため、せっかくお肌によいサプリなどをとりいれても効果はありません。

 

暴飲暴食

 

ストレスが溜まってしまうと、ついお酒をたくさん飲みたくなったり、がっつりお肉チョコレートなど高カロリーな食べ物をとりたくなる傾向があります。

いらいらしながら食事をとると、お腹がいっぱいになりにくく、つい食べ過ぎてしまいます。

 

体に必要な量を越えて食べてしまうと、消化をするのにかなりの時間を要します。

消化している間、寝ていても体は活動している状態になります。

 

朝起きても体にだるさを感じることがあるのは、これが原因。

(これは毒素が溜まった状態!)

 

また、居酒屋での揚げ物やチョコレートなど油分の多いものをとりすぎると、皮脂が増えて、顔がてかったり、吹き出物になります。

 

皮脂が増えた状態で高いスキンケア製品を使っても、毛穴がつまっているので、肌の奥まで浸透せず効果はありません。

 

わたしも昔、先輩社員に愚痴をこぼしながら絡み酒、夜遅くに高カロリーなものいっぱい食べていました…。

次の日の朝、罪悪感が半端なかったです…。

 

 

 

不規則な生活リズム

 

1日のスケジュールはお客様や気分屋の上司の都合に合わせて計画することが多い。

夜遅くのアポイントだったり、突然頼まれた仕事は今日中なんてことも!

 

なかなか自分自身の時間がとりづらい。

仕事が終わらず、家に持ち帰って、サービス残業なんてことも…。

 

知らぬ間に意識を失い、気がついたら朝だった!

なんてことありませんか?

 

睡眠不足になると、肌の免疫力が低下して、吹き出物ができます。

 

 

すっぴん肌がきれいに生まれ変わる3つの方法

 

では、すっぴん肌をきれいにするためには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?
日常生活の中で、心がけたいことを3つまとめました。

 

ストレスを溜めない

 

日々業務をこなすのにいっぱいいっぱい…自分のケアは後回しになりがちです。

意識的に休息をとり、ストレスを感じにくい状態にしましょう。

 

フォーリーバジルなどのハーブティーを取り入れると精神的に落ち着けてくれる効果があるのでおすすめ!

 

食事内容を見直す

 

体に毒素を溜めないようにすることが大切。

疲れている時はお肉やチョコレートなどの嗜好品、油っこいものなど消化に負担のかかるものは避け、お野菜やスープなど軽めの食事に切り替えましょう。

 

また、溜まった毒素を体から排出することも大事!

『モリンガ』を取り入れることもおすすめ。

 

モリンガは体内の毒素を排出し、それと同時に90種類以上の栄養素が摂れ毎日の体のリセットに活用できます

アーユルヴェーダの古典書では、『300種類の病気が治る』と言われています。

 

アーユルヴェーダとは?

インド5,000年の伝統医学です。

日本語に和訳すると『長寿の知恵』で、自分自身の状態を知り、心と体が元気で過ごすための方法を伝えています。

医学というと難しいイメージがありますが、5,000年も前から受け継がれていますので、決して難しいものではありません。

『夏は梅干しがいい!』と言ったような『おばぁの知恵』に似ています。

 

良質な睡眠をとる

 

すっぴんがきれいな肌に生まれ変わるためには、良質な睡眠が必要不可欠。

一日6時間は睡眠を確保しましょう。

 

6時間寝てさえいれば何時に寝てもいいのかというと、そうではありません。

就寝時間が不規則だと、体内時計が乱れて、肌の再生にかかわる成長ホルモンの分泌に影響!

 

それを防ぐためにも同じ時間に寝て、同じ時間に起きるといった規則正しさも必要です。

 

まとめ

すっぴん肌が汚くなってしまう原因ときれいな肌に生まれ変わる3つの方法、いかがでしたか?

日常生活のちょっとしたことを変えていくことでお肌は必ず変わっていきます。

きちんとケアをしてすっぴん肌に自信が持てれば、ポジティブになれますし、積極的にコミュニケーションをとることができるのでよい関係が築けます。

 

すっぴん肌に自信がない…とお悩みのあなた。

ぜひ試してみてくださいね!

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング