「たまご肌」と聞くと、赤ちゃんのほっぺのようなつるつるでふっくらしたすっぴん肌が思い浮かびますね。

自分も毛穴レスのつるつるたまご肌になりたいけど、全然なれそうにない・・・。

 

そんなことはありません!

シンプルだけど、すっぴん肌に合うスキンケアを毎日続けることがたまご肌を作るための秘訣。

 

美容好きの女性にありがちな「いっぺんにたくさんのコスメを使う」、「頻繁にアイテムを変える」ことは肌に大きな負担になるのです。

時には新しい成分がすっぴん肌に刺激を与えて、肌荒れになってしまうことも!

 

この記事では「毛穴レスでつるつるにするたまご肌の作り方」を徹底分析していきます。

たまご肌の作り方を知りたい方は、最後までじっくり読んでくださいね。

 

すっぴん肌が毛穴レスでつやつやなたまご肌とは?

 

OLさんや学生さん、主婦の方、毎日メイクをして、外出するのが当たり前になっていませんか?

まずはそのメイクを落とすことからスキンケアが始まります。

 

夜遅くまでの仕事や家事でクタクタになり、気がついたらメイクをしたまま寝ていた…。

だめだとわかっていても、ついやってしまいがち。

 

今は良くても、そのつけは5年後、10年後に肌荒れとして現れます。

スキンケアは自分のすっぴん肌と向き合うのに大切な時間。

 

じっくり丁寧に肌にうるおいをあたえるのが大切です。

毎日のシンプルなスキンケアの積み重ねが、あなたのすっぴん肌をたまご肌へと導きます。

 

正しいスキンケアの方法「クレンジング編」、「洗顔編」、「化粧水編」については、以下の記事を参考にしてくださいね!

 

・クレンジング編

【すっぴん美人が肌をきれいにするために行っているクレンジング聞いてみた】

 

・洗顔編

【すっぴん肌を綺麗に可愛く見せるために必要なことをまとめてみた】

 

・化粧水編

【すっぴん美肌の作り方を知りたい人必見!美人になるための化粧品の選び方】

 

今回はすっぴん肌に合った「美容液」について、選んでみましょう!

 

すっぴんたまご肌の作り方が知りたい人必見!美容液の選び方

 

美容液は、保湿成分や美白成分などの有効成分が含まれており、すっぴん肌にうるおいや栄養を与えてくれる栄養ドリンクのようなもの。

「乾燥を防ぎたい」「くすみを防ぎたい」「保湿をたっぷりしたい」などの明確な目的がある場合が美容液で補給することが1番効果的で、すっぴん肌ケアの中でも重要なアイテムと言えます。

 

美容液のサイズが小さく、値段が比較的高いのは、すっぴん肌に対する有効成分の密度が濃いためなのですね!

現在ではいろんな美容液が各メーカーから発売されており、ジェル状のもの、クリームのようにコクのあるもの、化粧水のように軽く水っぽいもの、さまざまな手触りのものがあります。

 

数ある美容液の中からあなたのすっぴん肌をつやつやたまご肌にするために必要な有効成分を選ぶことが大切なのですが、中でもたまご肌を作るのに大切なのは「保湿」。

保湿が目的であれば、保水力に優れた「セラミド」がおすすめ。

 

セラミドは水溶性の物質ではなく、化粧水には配合しづらい成分で、ある程度の油分を含んだ美容液としたものを選んであげると効果的です。

 

また、すっぴん肌のハリや弾力が目的であれば、レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどの有効成分を含んだ美容液で、ハリや弾力のもととなる細胞に働きかけますよ。

 

すっぴん肌がつやつやたまご肌に生まれ変わるために気をつけたいこと

 

あなたのすっぴん肌に合う美容液が見つかったら、次に気をつけたいのはすっぴん肌へのなじませ方。

ここからは、美容液をつけるときに気をつけたいことをお伝えしますね!

 

  • シンプル イズ ザ ベスト

すっぴん肌に合う美容液を選んだら、いろんな種類のものを使い分けるのはやめましょう。

また、シーズンごとに替える必要もありません。

 

乾燥する冬は少し多めに、べたつく夏は少し少なめに塗るなど、使用する量を調整してあげるだけでOK。

 

  • 塗る量が少なすぎ

保湿や美白、アンチエイジングなどの目的にかかわらず、すっぴん肌の本来持つ生まれ変わる力を保つために、すっぴん肌全体に使いましょう。

量が少ないと効果が出ません・・・!

 

  • テカりがちな部分には…?!

美容液は顔全体に塗るのが基本ですが、オイリー肌の人は油分の与えすぎは要注意。

オイリー肌なのに油分が多い美容液をTゾーンにつけすぎると、逆に皮脂が詰まってしまい、ニキビなどの原因になってしまうことがあります。

 

  • マッサージで浸透力アップ!

両手のひらで美容液を広げて、頬から小皺のできやすい目のまわり、しわのできやすい小鼻などの細かい部分にも丁寧になじませます。

まんべんなく美容液をすっぴん肌になじませたら、すっぴん肌が動かない程度にハンドプレス、手の温かさですっぴん肌の中に成分を浸透させましょう。

 

顔全体につけた美容液をマッサージしながら、さらになじませていくと効果的。

ただし、敏感肌の時はマッサージは控えておきましょう。

 

まとめ

 

今回はすっぴんたまご肌の作り方で大切な美容液編をお伝えしました。

毎日のスキンケアを続けるのは大変だけど、大切にしてあげればあげるほど、すっぴん肌は元気になって、毎日つやつやたまご肌に!

 

すっぴん肌が綺麗だとちょっとした出来事でも幸せな気持ちになり、毎日が楽しくなりますよ。

まずはあなた自身を大切にケアしてあげてくださいね。

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング