季節の変わり目である11月、温度や湿度の急激な変化で肌トラブルが起こりやすい時期。

今使っている化粧水が合わなくて、すっぴん肌がブツブツして赤くなってしまっている状態は「今のすっぴん肌の状態には合っていない」と判断できます。

 

化粧水が合わないとなると、また新しい化粧水を購入しなければと焦る気持ちはわかりますが、口コミや高価なものが必ずしもあなたのすっぴん肌に合った化粧水であるとはいえません。

まずは、あなたのすっぴん肌がどんな状態であるかを理解した上でお肌の悩みにあった化粧水を選ぶのが、美肌への最短の近道です。

 

今回の記事では、「自分のすっぴん肌に合った化粧水の選び方」についてご紹介します。

 

化粧水が合わなくてブツブツ赤くなるのはどんなすっぴん肌?

 

今の化粧水はすっぴん肌に合わなくてブツブツ赤くなってしまうという人は、化粧水選びを行う前にまず「今のあなたのすっぴん肌タイプ」について理解するが大切。

洗顔後5〜10分何もつけない状態ですっぴん肌を放置したときのお肌の状態から判断すると正確にタイプを理解することができますよ。

 

もし、洗顔後5〜10分放置している間に、ちょっとした刺激に対してもすっぴん肌が反応してしまうときは、あなたのすっぴん肌は「敏感肌」であると考えられます。

このお肌タイプの場合は、化粧水を使ったときに、すっぴん肌がぴりぴりしたり、赤みがでたり、かゆくなったりと他の人よりも反応しやすいのが特徴。

 

これはなぜかというと、すっぴん肌のバリア機能が弱まっていて乾燥しやすくなっており、外からの刺激を受けやすくなっているのが理由です。

時折花粉症やアレルギー、食べ物が原因ですっぴん肌が敏感肌になってしまうこともあり、あまりにも症状がひどいなあと感じたときは一度病院で血液検査などを受け、原因を特定したほうが安心です。

 

選んだ化粧水がすっぴん肌に合うか判断するためのポイントとは?

 

あなたのすっぴん肌がどんなタイプかがわかったら、次はあなたのすっぴん肌タイプに合った化粧水はどんなものか、判断するためのポイントについてご紹介します。

 

まず、敏感肌タイプの場合はすっぴん肌のバリア機能の低下からお肌が乾燥して敏感な状態になっています。

ですので、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水を選ぶとよいでしよう。

 

すっぴん肌から水分が蒸発してしまうというのなら、外から水分を補えばいいんだと考える人は多いですが、いくら外から水分を与えてもすっぴん肌に保水力がなければその水分は蒸発してしまうことになります…。

それなら、クリームなどの油分でフタをして…と考えるかもしれませんが、油でもフタはできず、その合間から水分は逃げてしまうのです。

 

つまり、本当の保湿とは、体の外から水分を取り入れるというのではなく、体の内側から生み出される水分をお肌の中で保つこと。

その働きをするのが保湿成分で、体内の水分と手を取り合い、蒸発しないように水分をキープする物質が必要なのです。

 

その水分との結合力が強い成分ほど、保湿力が強いと言えます。

本来人はもともとすっぴん肌で新陳代謝が行われるときに保湿成分が作り出され、赤ちゃんの頃が一番多く、歳を重ねていくにつれて、お肌の保湿成分量は減ってしまいますし、寝不足でターンオーバーが鈍くなってしまっても保湿成分は減ってしまうのです。

 

減ってしまった保湿成分は化粧水で補う必要があります。

ここからは、保湿力の高い保湿成分についてご紹介していきますよ!

 

もっとも保湿力がある成分は、水をサンドイッチ状にはさみこみ、湿度が全くないときでも蒸発せずに水分をキープします。

その成分は人間の角質層にももともと存在するもので、角質層とはすっぴん肌の一番上にあり、わずか0.02mmの薄い層から成り立っています。

 

この薄い層である角質層が体内の水分を蒸発させないように守ったり、外からの異物がお肌の中に入らないように守る盾のような働きをしているのです。

その角質層の中をよく見てみると、「角質細胞」という四角いブロックのようなものが積み重なっており、ブロックとブロックの隙間を「角質細胞間脂質」がぴったり埋めつくして、すっぴん肌からの水分の蒸発を防いでいます。

 

この角質細胞間脂質を作り出す成分が、「セラミド」や「スフィンゴ脂質」、「ステアリン酸コレステロール」や「大豆レシチン」なのです。

せっかくすっぴん肌のうるおいを保つために取り入れる化粧水なら、本来お肌が持っている保湿機能を助けてくれる保湿成分が入っているものを選んで取り入れてあげるとよいですね!

 

まとめ

 

すっぴん肌はストレスや紫外線などの外的要因や睡眠不足などの生活習慣の乱れによる内的要因と様々な出来事が複雑に絡み合うことによって変化していきます。

今あなたのすっぴん肌はどんな状態なのか?どんなケアが必要なのか?を常に考えてあげる必要があります。

 

考えると言っても、そんなに難しく考える必要はありませんよ!

お肌のサインに気がついてあげて、その場その場でケアをしていけば大丈夫です!

 

 

*ポチッと押して帰ってね♡*

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング