休日はお家でのんびりコーヒーでも飲みながら読書やヨガ…ゆっくりリラックスできる週末はとても大切。

そんな休日、あなたはメイクをしていますか?

 

平日は仕事や家事、お子さんの送り迎えなどで毎日メイクをしている女性にとって、週末はすっぴん肌を綺麗に保つための休息日。

すっぴん肌に優しいイメージがあるノーメイク、実はニキビや吹き出物ができているときは逆効果なのです。

 

理由は、ニキビや吹き出物に直接空気が触れ、酸化してしまうから。

酸化したところには、空気中の菌が集まるたまり場になってしまい、ますます悪化してしまいます!

 

この記事では、「ニキビや吹き出物に悩む人のためのすっぴん肌の正しい休め方」についてまとめていきます。

すっぴん肌にニキビや吹き出物ができて、お肌が乾燥気味の方は、最後までじっくり読んでくださいね!

 

すっぴん肌のニキビが悪化しないために化粧をやめたのに乾燥するのはなぜ?

 

すっぴん肌は紫外線、空気中の汚れ、ブルーライトなどさまざまな外的ストレスにさらされています。

すっぴん肌のうるおいを守るスキンケア、きちんとしてあげましょう!

 

うるおい不足の肌はすっぴん肌のバリア機能がきちんと働かず、ダメージを受けやすい状態に。

洗いすぎない、スキンケア用品はつけすぎないなどを徹底して、保湿に重点をおいたスキンケアを心がけましょう。

 

正しいすっぴん肌スキンケアの方法「クレンジング編」、「洗顔編」、「化粧水編」、「美容液編」については、以下の記事を参考にしてくださいね!

 

  • クレンジング編

【すっぴん美人が肌をきれいにするために行っているクレンジング聞いてみた】

 

  • 洗顔編

【すっぴん肌を綺麗に可愛く見せるために必要なことをまとめてみた】

 

  • 化粧水編

【すっぴん美肌の作り方を知りたい人必見!美人になるための化粧品の選び方】

 

  • 美容液編

【すっぴん肌を毛穴レスでつるつるにするたまご肌の作り方とは?】

 

すっぴん肌にニキビができている人もスキンケアは大切です。

中でも「乳液」は肌を健やかに保つためにとても大事。

 

「乳液」が大事な理由は、肌内部からのうるおいを逃がさないように蓋をして、かつ外部からの刺激を防ぐことができるから。

ニキビができたすっぴん肌は敏感でデリケート。

 

すっぴん肌を整えてあげるためには、化粧水でお肌にうるおいを与えること、また皮脂量のバランスを見てお肌を整えていくのに役立つのが、乳液なのです。

 

すっぴん肌のニキビを悪化させないために選びたい乳液とは?

 

すっぴん肌にニキビがあるときでも乳液が必要なことはわかるけれど、どの乳液を選べばいいのでしょうか?

スキンケアによる刺激をなるべく避けて、ニキビや肌荒れを防ぐことに着目してつくられた乳液がおすすめです。

 

  • べたつきすっぴん肌のためのニキビケア乳液

Tゾーンなどの皮脂が多いところにできるニキビで悩んでいる方は、コクのあるタイプの乳液を使用すると厚ぼったくなってしまうので、ジェルのような軽い肌触りのものを選んであげましょう。

 

  • 乾燥すっぴん肌のためのニキビケア乳液

Tゾーン以外に乾燥しているところがあるニキビは、保湿を重視している乳液がおすすめ。

ニキビや乾燥が気になるすっぴん肌にうるおいを与えて健やかに整えてくれる、しっとりタイプの乳液を選びましょう。

 

すっぴん肌が乾燥しているときは、洗顔後、化粧水の前にまず乳液をなじませてあげましょう。

すっぴん肌に油分と水分をあたえることで、お肌をやわらかくほぐしてあげることができます。

 

ほぐした後、すっぴん肌に化粧水が浸透する道がつくられるので、化粧水のしみこみがよくなります。

 

  • 乳液が苦手な人には・・・?

すっぴん肌をしっとり健やかに保ちたいけど、油分は避けたいという方には、オイルフリーの保湿液がおすすめ。

整肌成分や保湿成分が配合された乳液は、健やかな肌づくりをサポートします。

 

すっぴん肌のニキビを悪化させないための乳液ケアのポイント

 

あなたのすっぴん肌に合った乳液を選んだら、次は実際にスキンケアを使うときのポイントを2つお伝えします。

せっかく選んだ乳液の効果を半減させないように意識しましょう!

 

  • 強くこすったり、すりこんだりしない

すっぴん肌への摩擦は、角層を傷つけるので絶対にNG!

強くこすったり、すりこんだりしなくても、ちゃんと浸透するので安心してください。

 

  • テカりがちな部分にたっぷり塗る

皮脂分泌が多く、テカりがちな部分に更に油分を与えすぎてしまうと、逆に皮脂が詰まってニキビが悪化する原因になることがあります。

特にテカりがちなTゾーンは控えめにするなど、皮脂量のバランスを見て、すっぴん肌になじませてあげましょう。

 

まとめ

 

今回はすっぴん肌のニキビを悪化しないために乳液が必要な理由やお肌に合った乳液の選び方のポイントをお伝えしました。

ニキビができやすくて悩んでいる人にも、乳液は大事なアイテム。

 

ニキビができやすい肌に負担をかけにくい使い方を意識して、毎日スキンケアしていくことが大切です。

一度できてしまったニキビを治すのには、かなりの時間がかかります。

 

できる前の対策があなたのすっぴん肌を綺麗に整えてくれますので、今日から早速取り入れてくださいね!

 

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング